COURSE SCHEDULE  |  RESULT  |  GALLERY  |  MAP  |  WEATHER  |  facebook  |  OSL.in  |  PLANET MARiMBA  |  HOME

SS Killers!2016 ポイントランキング

 SS Killers! 2016年ポイントランキングとなります。

ポイントランキングを確認する(pdf書類ダウンロード)
CBR250R DREAM CUPの方はこちらをご覧ください。

 

ランキング表彰に関して

ポイントランキング表の★が付いている方はランキング表彰の対象選手となります。

今年は12/30(金)シーズンエンドパーティーにて表彰式を行います。

チャンピオンの方は無料にてご招待させていただきます。

後日招待状を送らせていただきますので万障お繰り合わせの上ご出席お願い致します。

 

 

2016年シリーズ表彰

 

CBR250R DREAM CUP

エキスパートチャンピオン #72 斉藤 魁選手
ビギナーチャンピオン #26 新沼伸介選手

 

multi4

シリーズチャンピオン #58 コヤパチ選手

シリーズ2位 #39 セナ選手

シリーズ3位 #10 ナンジョー選手

 

モタードSE

シリーズチャンピオン #81 上和田拓海選手

シリーズ2位 #9  小椋藍選手

シリーズ3位 #8  森田直樹選手

 

single2&multi2

シリーズチャンピオン #7 山中忠之選手

シリーズ2位 #21  島田 優選手

シリーズ3位 #4  Teji選手

 

 

モタードSP-E

シリーズチャンピオン #31 阿部 恵斗選手

シリーズ2位 #83  ハマヤス選手

シリーズ3位 #21 ふるばんく 選手

 

 


重要なお知らせ:
CBR250R DREAM CUPは独自のポイントランキング計算方法となります。

全3戦で延べ24台以上の参加台数があった場合は3位まで年間表彰され、
次年度の走行料金やエントリーフィーが優遇される。上記台数に届かなかった場合は、1位のみ表彰される。
不成立(5台未満)のレースがシリーズ中に1回以上あった場合は、シリーズ表彰を行わない。
シリーズ表彰の対象となるクラスについては 3 開催クラスの表を参照の事。

出走台数とポイント加算制限 


画像クリックで拡大します。

 

★シリーズランキングは、年間で獲得したポイントの合計により最多ポイント獲得者をシリーズチャンピオンとする。
章典外選手が出場した場合は、第11章-賞典と同様に扱いポイントを振り当てる。

 

同ポイントの場合は
1)優勝回数の多い者
2)上位獲得回数の多い者
3)最終戦上位の者
4)参加回数の多い者の順で順位を決定する。
※ 2)の詳細はMFJ国内競技規則参照

 

SS Killers!2015 ポイントランキング

 SS Killers! 2015年ポイントランキングとなります。

ポイントランキングを確認する(pdf書類ダウンロード)
CBR250R DREAM CUPの方はこちらをご覧ください。

重要なお知らせ:
CBR250R DREAM CUPは独自のポイントランキング計算方法となります。

全4戦で延べ32台以上の参加台数があった場合は3位まで年間表彰され、
次年度の走行料金やエントリーフィーが優遇される。(モタードSEが全3戦の場合は24台以上)
上記台数に届かなかった場合は、1位のみ表彰される。
不成立(6台未満)のレースがシリーズ中に2回以上あった場合は、シリーズ表彰を行わない。
シリーズ表彰の対象となるクラスについては 3 開催クラスの表を参照の事。

出走台数とポイント加算制限 


画像クリックで拡大します。

★シリーズランキングは、年間で獲得したポイントの合計により、
最多ポイント獲得者をシリーズチャンピオンとする。
賞典外選手が出場した場合は、第11章-賞典と同様に扱いポイントを振り当てる。                

同ポイントの場合は
1).優勝回数の多い者
2).上位獲得回数の多い者
3).最終戦上位の者
4).参加回数の多い者の順で順位を決定する。
※2).の詳細はMFJ国内競技規則参照 
» read more

SS Killers!2014 ポイントランキング

 SS Killers! 2014年ポイントランキングとなります。

ポイントランキングを確認する(pdf書類ダウンロード)
CBR250R DREAM CUPの方はこちらをご覧ください。

重要なお知らせ:
CBR250R DREAM CUPは独自のポイントランキング計算方法となります。

single2 特別賞  島田 優 選手



モタードSP-E  チャンピオン:高山 直樹 選手




multi2 チャンピオン 山中 忠之選手



twin4 チャンピオン 菅沼 芳昭 選手



multi4
チャンピオン:白名 弘毅 選手  2位: 二階堂 伸二 選手  3位:片山 伸二 選手 



モタードSE
チャンピオン:坂牧 隆夫 選手  2位: 野左根 航汰 選手  3位:原島 剛 選手




■2014年度・ポイントランキング概要

全6戦で延べ48台以上の参加台数があった場合のみ、
3位まで年間表彰される。
最終戦終了時に上記未満の台数だった場合、
1位のみ表彰を受けることができる。
(表彰の対象となるクラスについては 3 開催クラスの表をご覧ください)
※不成立のレースがシリーズ中に2回以上あったクラスはシリーズ表彰を行わない。
最終戦の第6戦では1.25倍のポイントが加算される。

■ 出走台数とポイント加算制限 



画像クリックで拡大します。

携帯の方はこちらのほうが見やすいかも

シリーズランキングは、年間で獲得したポイントの合計により、
最多ポイント獲得者をシリーズチャンピオンとする。
賞典外選手が出場した場合は、
第10章−賞典と同様に扱いポイントを振り当てる。

同ポイントの場合は
(1)参加回数の多い者 
(2)入賞回数の多い者 
(3)最終戦の上位入賞者
(4)優勝回数の多い者 の順で決定する。
1
pagetop