COURSE SCHEDULE  |  RESULT  |  GALLERY  |  MAP  |  WEATHER  |  facebook  |  OSL.in  |  PLANET MARiMBA  |  HOME

桶川スポーツランドに御社の看板を出しませんか?

 
桶川スポーツランド場内看板を設置しませんか?
ただいま、桶川スポーツランドでは場内看板を募集しております。



設置にかかる費用

(1)看板制作代
看板のデザイン、板自体を制作する費用です。
ご贔屓のデザイン会社が無ければ桶川スポーツランドでご紹介することも可能です!
おおよその製作代目安は下記をご参照ください。

(2)看板管理代
桶川スポーツランドにお支払いしていたく費用となります。
3年契約で3万円となります。(1年1万円)清掃、簡単な管理代です。
破損した場合の修繕費用は含まれておりませんのでご注意ください。


看板が破損したときは
■車両追突などで破損があった場合は、追突したライダー、ドライバー負担となります。
■自然災害(洪水)や風化によってできた傷等は設置されたお客様負担とさせていただきます。


看板の種類

A.コース囲い看板

施工方法:コースを囲む看板の枠にアルミ複合板やトタン板を固定
カッティングシートやペイント、インクジェットなどで仕上げをします。
桶川スポーツランドで看板施工やデザイン業者をご紹介できます。

メリット
:レース、走行会、試乗会などのイベント時やTV、雑誌の記事撮影時に
写り混む可能性が高い。破損しづらく、長期的に使用可能です。
デメリット:洪水などによってまれに壊れることがあります。
制作料金の目安
囲い看板1枚のサイズ W.540mm×H.180mm
板から制作した場合はおおよそ10万円〜15万円ほどです。
空きのある白看板に広告だけ付ける場合は~10万円ほどでしょう。


2012/4月現在の看板空き状況

各画像クリックで拡大表示できます。

【1】1コーナーから2コーナー付近まで


【2】2コーナー付近から8コーナー付近まで


【3】8コーナー付近から最終コーナーまで


※最新空き状況はお問い合わせください。



B.コンクリートウォール

ピットロードとコースを隔てるコンクリートウォールに設置する方法です。
コース内からも見えるように設置することもできますが、
場所によっては車などが当たり広告面が削れてしまうことがあります。

★コース内に向けて設置する場合


施工方法:コンクリートウォールに御社ロゴをペイント、
ステッカーまたはアルミ複合板等で貼付。
ストリートアート(graffiti)的なペイントはできません。
安全面から板の固定はできません。

メリット
:レース、走行会、試乗会などのイベント時やTV、雑誌の記事撮影時に
写り混む可能性が高い
デメリット:車などの接触により削れてしまう場合がある。
制作料金の目安
コンクリートウォール1枚のサイズ W.2000mm×H.900mm
ステッカータイプであればおおよそ3〜4万円でできます。


★駐車場に向けて設置する場合




施工方法:コンクリートウォールに御社ロゴをペイントまたはアルミ複合板等で貼付
メリット:走行者だけでなく観客側にもアピールできる
デメリット:特になし
制作料金の目安
コンクリートウォール1枚のサイズ W.2000mm×H.900mm以下
板を設置する場合は素材は自由なので、プラスチック板にカッティングでロゴを
入れる場合が一番安価です。(おそらく2万円ほどです)
場内囲い看板のように制作する場合は、おおよそ6,7万円くらい〜でしょう。
ちなみに、コンクリートウォールを数枚またいでの看板設置も可能です。



C.スポンジバリア設置

コース内に置くスポンジバリアを制作し、カバーに御社ロゴ等を入れる方法です。


施工方法:スポンジバリア制作会社、カバー制作会社に依頼(ご紹介します)
メリット:走行者だけでなく観客側にもアピールでき、
かつ安全面を考慮しているプラスイメージを持たせることが可能です。
移動することが可能なので御社主催イベントなどの際目立つところに置くことができます。
デメリット:車両がぶつかった際に破損しやすい

制作料金の目安
上記写真のスポンジサイズ W.1,300mm×D.1,000mm×H.800
2個制作(スポンジ+カバー)すると、おおよそ11万円くらいです。
※デザインや素材などによってもかなり変わります
制作の都合上2個以上のお申し込みとなります。


1
pagetop